相談室のご案内

心のお悩みはありませんか?

うつ病

ゆううつ感や無気力な状態がつづき、物事を悲観的に考えたり思考力が低下します。また、身体にも不眠・食欲不振・倦怠感などの症状があらわれます。

うつ病とは?うつ病の症状くすりについて急性期のすごしかた 症状がとれるまで社会復帰に向けてストレスをためないためにご家族の方へ

双極性障害

躁と鬱を繰り返すのがこの病気の特徴で、多くの人が心や性格の病気と思われがちですが、実は、その原因は脳にあります。

1.双極性障害とは、「脳」の病気です。2.双極性障害の種類 3.うつ病とは別の病気です。4.双極性障害の治療5.早期発見・早期治療

統合失調症

100人に1人の割合で発症すると言われます。症状は大きく分けて、陽性症状と陰性症状があります。

統合失調症の基礎知識統合失調症の症状治療の流れご家族の理解と協力

認知症

認知症とは、誰もがなる可能性のある病気です。しかし、加齢による「もの忘れ」なのか、認知症という病気なのか、分からない方も多いでしょう。そこで、まずは認知症とは?について知ることから始めてみましょう。

認知症とは?認知症の種類とは?こんな症状の時には医師に相談どんな検査をしますか?

パニック障害

突然、激しい不安に襲われ、胸がドキドキしたり、急に苦しくなったり、めまいがしたりする発作です。

パニック障害 詳しくはこちら

強迫症障害

やめたい、意味がわからないとわかっていながら、ある考えがいつまでも頭から離れない、ある行動を繰り返さないと気が済まないなどがあります。

強迫症障害 詳しくはこちら

不眠

不眠には入眠障害・熟眠障害・中途覚醒・早朝覚醒などがあります。ひとくちに不眠といっても、症状によっていろいろなタイプがあります。

不眠 詳しくはこちら
充実施設 専門医師 最新医療

原病院の特徴

心のケアができる充実した施設と、最新医療が受けられます(日本医療機能評価認定等)。東京からもアクセスが良いので、遠方の患者様にもご利用いただいております。

日本医療機能評価認定を受けております。

日本医療機能評価認定を受けております。

中安信夫先生の予約外来

中安信夫先生のご紹介

元東京大学精神科准教授 現 原病院 顧問

精神科医となって30年以上、このうち3年間ほど研究所にいた以外は、東大病院、群大病院、再び東大病院ともっぱら大学病院で精神科の臨床に従事。臨床医としては一般精神科医general psychiatristであるべく、小児精神障害以外のあらゆる精神疾患を経験するよう努めるが、研究分野としては研修医時代に出会った初期統合失調症の臨床研究一筋。 初期統合失調症とは癌の臨床においては早期癌に相当するもので、今後もこの研究を続けて統合失調症の早期発見・早期治療に資す確かな技法を確立すべく尽力。

詳細な経歴はこちら

 

中安先生の著書はこちら

中安信夫先生の外来予約

当院は外来について予約は不要となっておりますが、中安信夫先生の外来につきましては予約制とさせていただいております。

空床情報

2016年7月25日(月)現在
原病院
病棟空床
1病棟 1 7
2病棟 2 1
3病棟 1 2
A病棟 2

0

B病棟 2

0

C病棟 3

0

D病棟 3 1
銘仙の家
お部屋空床
ショート
ハウス
1

7

グループ
ホーム
1 0
有料
ホーム
2 0
旭ヶ丘
お部屋空床
2人
部屋
1・2 0
4人
部屋
1・2 2
個室 1・2 3
グループホーム旭ヶ丘
お部屋空床
A棟 2

0

B棟 1

0

C棟 1 0
まゆ玉
お部屋空床
個室 1・2 1
3人
部屋
1・2 0
4人
部屋

1・2

5

上へ戻る